Kenji Ikeda's works

業績一覧

[著書]

  1. 新誠一, 池田建司, 湯浅秀男, 藤田博之, 自律分散システム, 朝倉書店, 1995.

[総説・解説]

  1. 花熊克友, 水野直樹, 池田建司, 尾形和哉. ``実例を通して制御理論の今後を探る,'' 計測と制御, Vol.38, No.1, pp.65--70, 1999.
  2. 池田建司. ``切り替え型適応制御,'' 計測と制御, Vol.38, No.3, pp.182--188, 1999.
  3. 宮里義彦, 池田建司, 大須賀公一, ``アイ・サイ問答教室: バックステッピングってどんなダンス?'' システム/制御/情報, Vol.43, No.3, pp.154--155, 1999.

[原著論文]

  1. 池田 建司, 北森 俊行. ``相対次数に依存しない連続時間MRACSの構成,'' 計測自動制御学会論文集, Vol.27, No.1, pp.49--55, 1991.
  2. 池田 建司, 新 誠一, 北森 俊行. ``相対次数未知なプラントに対する連続時間MRACSのロバスト化,'' 計測自動制御学会論文集, Vol.27, No.6, pp.671--677, 1991.
  3. 池田 建司, 新 誠一, 北森 俊行. ``分散型ハイゲイン適応制御系の構成と安定解析,'' 計測自動制御学会論文集, Vol.28, No.5, pp.555--563, 1992.
  4. 池田 建司, 新 誠一. ``Backstepping法を用いた分散型適応制御系の設計法,'' 計測自動制御学会論文集, Vol.32, No.10, pp.1399--1406, 1996.
  5. 池田 建司, 新 誠一. ``相対次数が n または n+1 の最小位相系の適応的安定化,'' システム制御情報学会論文誌, Vol.11, No.6, pp.290--296, 1998.
  6. Kenji Ikeda and Seiichi Shin. ``Fault tolerance of autonomous decentralized adaptive control systems,'' International Journal of Systems Science, Vol.29, No.7, pp.773--782, 1998.
  7. Takanori Tagami and Kenji Ikeda. ``Design of robust pole assignment based on Pareto-optimal solutions,'' Asian Journal of Control, Vol.5, No.2 (to appear)

[国際会議論文]

  1. S. Takahara, K. Ikeda and S. Miyamoto. ``Fuzzy Control Rules and Stability Conditions, Proc. of the 2nd International Conference on Fuzzy Logic and Neural Networks, Iizuka, Japan, 1992, pp.425--428.
  2. S. Miyamoto and K. Ikeda. ``A Method of Fuzzy Control Using a Probabilistic Model,'' Proc. of the Korea-Japan Joint Conference on Fuzzy Systems and Engineering, Seoul, Korea, 1992, pp.183--186.
  3. K. Ikeda, S. Shin and T. Kitamori. ``Fault Tolerance of Decentralized Adaptive Control,'' Proc. of International Symposium on Autonomous Decentralized Systems, Kawasaki, Japan, 1993, pp.275--281.
  4. K. Ikeda, S. Shin and T. Kitamori. ``A Servo Design of Decentralized Adaptive Control,'' Proc. of International Symposium on the Mathematical Theory of Networks and Systems, Regensburg, Germany, 1993, pp.II-249--252.
  5. S. Shin and K. Ikeda. ``Autonomous Decentralized Adaptive Control,'' Proc. of IEEE 2nd International Workshop on Emerging Technologies and Factory Automation, North Queensland, Australia, 1993, pp.204--209.
  6. K. Ikeda. ``Simultaneous Stabilization by Periodically Switching Control,'' Proc. of the Asian Control Conference, Tokyo, Japan, 1994, pp.I-455--458.
  7. K. Ikeda and S. Shin. ``Decentralized High Gain Adaptive Control System Using Backstepping,'' Proc. of the 3rd IEEE Symposium on Emerging Technologies and Factory Automation, Tokyo, Japan, 1994, pp.257--264.
  8. K. Ikeda and S. Shin. ``Fault Tolerant Decentralized Adaptive Control Systems Using Backstepping,'' Proc. of the 34th IEEE Conference on Decision and Control, New Orleans, USA, 1995, pp.2340--2345.
  9. K. Ikeda and S. Shin. ``Adaptive Stabilization of Any Minimum Phase Plant with Relative Degree n or n+1,'' Preprints of the 11th IFAC Symposium on System Identification(SYSID'97), Kitakyushu, Japan, 1997, pp.865--870.
  10. K. Ikeda and S. Shin. ``Autonomous decentralized adaptive control system using Parameter Projection,'' Proceedings of AFSS 2000, Tsukuba, May 2000, pp.293-298.
  11. K. Ikeda. ``Limit cycle in fault tolerant decentralized adaptive control system,'' Proceedings of 2000 International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, Dresden, Sep. 2000, pp.31-34.
  12. T. Tagami and K. Ikeda. ``A design of robust I-PD controller based on getenic algorithm,'' Proceedings of the IASTED International Conference MODELING, IDENTIFICATION, AND CONTROL, Innsbruck, Austria, Feb. 2002, pp.290-295.
  13. T. Tagami andl K. Ikeda. ``Design of robust I-PD controller based on multi-objective getenic algorithm with local search techniques,'' Proceedings of International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, Xi'an, PRC, Oct. 2002, pp.543-546.
  14. Kenji Ikeda ``Identification of the jump in switched linear systems.'' Proceedings of International Symposium on Nonlinear Theory and its Applications, Xi'an, PRC, Oct. 2002, pp.535-538.
  15. T. Tagami, K. Ikeda, and T. Kawabe. ``Design of robust I-PD controller based on Pareto-optimality: Comparison with generalized ISE.'' The IASTED International Conference MODELING, IDENTIFICATION, AND CONTROL, Innsbruck, Austria, Feb. 2003 (to be presented)
  16. K. Ikeda, Y. Mogami, and T. Shimomura. ``Adaptive observer of sampled-data systems,'' The IASTED International Conference MODELING, IDENTIFICATION, AND CONTROL, Innsbruck, Austria, Feb. 2003 (to be presented)

[講演報告]

  1. 池田 建司, 新 誠一, 北森 俊行. ``A Design of Adaptive Output Feedback Control with Bounded Disturbances,'' 第30回自動制御連合講演会, 1987年10月.
  2. 池田 建司, 新 誠一, 北森 俊行. ``分散型ハイゲイン適応制御系の一設計法,'' 計測自動制御学会 第7回自律分散システム研究会, 1988年3月.
  3. 池田 建司, 北森 俊行. ``次数に依存しないハイゲイン適応制御系の構成,'' 第9回適応制御シンポジウム, 1989年1月.
  4. 池田 建司, 北森 俊行. ``有界外乱に対してロバストな適応制御系の構成,'' 第32回自動制御連合講演会, 1989年10月.
  5. 池田 建司, 北森 俊行. ``相対次数に依存しない連続時間MRACSの構成,'' 第19回制御理論シンポジウム, 1990年5月.
  6. 池田 建司, 新 誠一, 北森 俊行. ``相対次数に依存しない連続時間MRACSのロバスト性,'' 第11回適応制御シンポジウム, 1991年2月.
  7. 池田 建司, 新 誠一. ``分散型適応制御における定値制御,'' 平成3年電気関係学会四国支部連合大会, 1991年11月.
  8. 池田 建司. ``分散型適応制御によるサーボ系の構成,'' 第34回自動制御連合講演会, 1991年11月.
  9. 池田 建司, 新 誠一, 北森 俊行. ``分散型適応制御系の耐故障性について,'' 第3回自律分散システムシンポジウム, 1992年1月.
  10. 池田 建司, 新 誠一. ``分散型適応制御のロバスト性解析,'' 第12回適応制御シンポジウム, 1992年1月.
  11. 池田 建司, 新 誠一, 北森 俊行. ``耐故障性を考慮した分散型適応制御,'' 第36回システム制御情報学会研究発表講演会, 1992年5月.
  12. 池田 建司, 新 誠一, 北森 俊行. ``分散型適応制御における積分型サーボ系の設計,'' 第31回計測自動制御学会学術講演会, 1992年7月.
  13. 池田 建司, 新 誠一, 北森 俊行. ``多変数自律分散適応制御,'' 自律分散システム第3回全体講演会, 1993年1月.
  14. 池田 建司, 新 誠一, 北森 俊行. ``多変数自律分散適応制御のロバスト性,'' 第13回適応制御シンポジウム, 1993年1月.
  15. 池田 建司. ``切り替え型適応制御系の構成,'' 第14回適応制御シンポジウム, 1994年1月.
  16. 池田 建司. ``切り替え型制御による同時安定化,'' 第23回制御理論シンポジウム, 1994年5月.
  17. 池田 建司, 新 誠一. ``バックステッピングを用いた分散型適応制御,'' 第17回DSTシンポジウム, 1994年12月.
  18. 池田 建司, 新 誠一. ``再帰的な分散型ハイゲイン適応制御系の設計法,'' 第15回適応制御シンポジウム, 1995年1月.
  19. 池田 建司. ``相対次数が不確かな制御対象の適応的安定化,'' 第24回制御理論シンポジウム, 1995年5月.
  20. 池田 建司, 新 誠一. ``相対次数が不確かなシステムのロバスト適応制御,'' 第18回 Dynamical System Theory シンポジウム, 1995年11月.
  21. 池田 建司. ``相対次数が不確かなプラントのロバスト適応制御,'' 第25回 制御理論シンポジウム, 千葉, 1996年5月, pp.267-270.
  22. 池田 建司. ``事前情報を用いた適応制御系の一設計法,'' 第19回 Dynamical System Theory シンポジウム, 静岡, 1996年10月, pp.167-170.
  23. 池田 建司. ``エッジ定理を用いたロバスト同定の一手法,'' 第27回 制御理論シンポジウム, 岩手, 1998年5月, pp.201-204
  24. 合田 義将, 池田 建司. ``遺伝的アルゴリズムを用いたロバスト制御,'' 電気関係学会 四国支部連合大会, 高知, 2000年10月 p.116
  25. 池田 建司. ``サンプル値系の適応観測器,'' 第31回 制御理論シンポジウム, 湘南, 2002年10月, pp.235-238.

[講演]

  1. 池田 建司. 自律分散適応制御, SICE九州フォーラム'94, 福岡, 1994年10月.
  2. 池田 建司. 自律分散適応制御, 第36回適応制御部会講義会XXXVI, 東京, 1995年10月.